東海漬物
  • 企業情報
  • 品質保証
  • きゅうりのキューちゃん
  • こくうま
  • 商品情報
  • 漬物機能研究所

おうちで話そうおいしい食育

おいしい食のコラム

親子で食材のお買い物をする時や、料理をしている時、もちろん食事をしている時のなにげない会話の中で、親子の食育が始まります。そんななにげない会話のタネとして”おいしい食のコラム”をお使いください。

No.1「五感で食べよう」

五感をたくさん使うと「食べ物」のことがよく分かったり、もっとおいしく「食べる」ことができるようになりますよ。

みる

食べ物の色、つや、形、料理の盛り付けなど。 そのほかテーブルクロス、食器、部屋の明かり、食卓の花など。

きく

食べ物を切ったり、煮たり、焼いたり、炒めたりした時の音、パリパリ、コリコリなど食べる時の音、家族での楽しい会話、音楽(BGM)など。料理をする、ごはんを食べる時には、かならずおいしい音が出てきます。

かぐ

食材のにおい、台所や食卓にのぼるおいしそうな香り。反対に食べてはいけない危険を知らせるにおいもあります。

あじわう

砂糖などの甘い、お酢などの酸っぱい、お塩などのしょっぱい、ゴーヤーなどの苦い、おだしなどのうまみの5つの基本味の他に、渋柿などの渋い、唐辛子などの辛いがあります。

さわる

食材を手でさわった時や料理をした時、食べ物を口に入れた時の硬さ(やわらかい・かたい)、温度(あつい・つめたい)、さわり心地や舌触り(ざらざら・つるつる・もちもち)など。

ページの先頭へ

(C )Tokai Pickling Co., Ltd. All rights reserved.